2007年8月アーカイブ

摩擦

| コメント(0) | トラックバック(0)

sc.jpg
現在、様々なトップウォータールアーが発売されている。
全く釣れないルアーは存在しない。
よく釣れると言われるルアーでも、状況により「効く時」「効かない時」が有るのも事実。
だから沢山の種類のルアーが開発され、ルアーデザイナー達は日々頭を悩ませるのである。

サイズを釣り分ける事って出来るのだろうか?
最近クリッカーウナギでデカイバスを釣っている確立が高いように思う。
色々考えると、金属の摩擦音が良いような?
人指し指と親指の間にコインを2枚はさんで擦る感じ。
多分効くと思う。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

salon.jpg
長かったようで、速かったような?...
ヒヨコサロンが遂に100回を迎えました!
2005年11月 ポッドキャストの意味を知り、何か無性に試したく翌年1月に構想に取りかかる。
2006年3月に初放送。 技術的に何がなんだか分からないままの開始。
私達が今考えている事をダイレクトに伝える事が出来れば面白いんじゃないのかなー?
視聴者と何かムーブメントを作る事が出来れば素晴らしい!
それから1年半。 色々な話しをしてきました。
まだ聞かれていない方は是非どうぞ!!

ヒヨコサロン

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

WCUP.jpg
徳島初のヒヨコカップ。
ネット連携のリアルタイム釣果配信システムを
活用し、釣れたら、参加者にメールで情報が入る。
まったく新しいスタイルの大会を考えています。
情報でてんぱるのもよし、燃えるもよし、かなり面白そうな予感・・・

当日、昼から53UP2007年夏の陣同時開催します。
大会のみの参加、53UPのみの参加でもかまいませんので
たくさんの参加お待ちしております。

お申し込みはこちらから!
もしくはワイルドフィッシュ(088-622-3090)までお電話で!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

リングトカゲ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ring.jpg
背中には丸い模様、脇には縦ジマ。
トカゲの皮をルアーに巻いてみました。
5色をご用意。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

Driller TYPHOON LW

| コメント(0) | トラックバック(0)

horo708.jpg
今度のDriller TYPHOON LWは一味違う!
リアルホロウグイ!
重さだけでなく視覚的にも週魚力が高そうである。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイブ2

| コメント(1) | トラックバック(0)

20070814143535.jpg
3日目
遠方よりお客様。
ワイルドダンサー若林様。
朝方3時到着。
先日調子の良かったポイントに向かう事にした。
今日の私のカヤックは少し違う。
インフレータブルカヤックストレートエッジ!
安定感では定評のあるモデルだ。
シットオンタイプなので、長座で座る。
少しポッチャリな私は、この体制が腰にくる。
デフォルトのシートを取り外し、若干後ろに
ズィールフローターの背中の部分(膨張式別売り)を椅子代わりにして、
オシリを少し浮かした状態で座った。
今までで一番座りやすい!
そしてジョンに引かれカヤックは目的の場所まで移動。
そして5投目、その時が遂に来た。
少し後ろに体重をズラした瞬間、見事横転。 そして水中へダイブ!
腰のライフベストが自動で膨らむ!
始めての経験。
ものすごいバイトと勘違いしたワイルドダンサー若林は振り向く!
水面に散らばるタックルと、ゲホゲホ顔の私。
カヤックは、決められた位置に決められたように座りましょう!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイブ

| コメント(0) | トラックバック(0)

dive.jpg
二日目
湖北に移動。
魚の生活を見る為と、ルアーへの反応を確認する為に琵琶湖にダイブ。
バイブレーションルアーのアピールのデカサにびっくり!!
30メートル離れても、耳元で音が聞こえるのだ。

バスやギルは、近くに寄っても以外と逃げない。
泳いでいるとついてくる事もある。
これも以外だったなー!

ルアーは種類によって色々な見え方や聞こえ方がする。
釣り人の足音なんかも聞かれてるな。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

2泊で琵琶湖

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_1230.jpg
2泊で琵琶湖行ってきました。
一日目
山根さんのお店で待ち合わせ。
アカシ、真太郎、元木さん、そして私。
久しぶりによく釣れた。

元木さんはライトを照らすのが上手。
ルアーにラインが絡まると、元木さんのオデコがパッ!と光る!
電気がついた時にはすでに私の指先を照らしている。
そのスイッチを押す指に迷いは無い。
デカイバイトを獲った時も、パッとオデコが光る!
電気がついた時にはすでに55センチを超える魚の眼球を照らしている。
まぶたの無いバスは、まぶしさのあまり暴れてどこかに消えてしまった。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

detail.jpg
タテ糸に濃色インディゴ、ヨコ糸にグレーを打つ事でより深みのあるインディゴに。
タテ糸ストラクチャー糸(異番手の物を混紡した、特殊なムラ糸別注糸)
を使用する事により、独特のムラ感、長めのタテ落ち感表現できる。
左綾にして綾をしっかりさせ、ムラ感をより際立たせている。
通常のデニムより、タテ、ヨコに打ち込み本数を上げているので、
ハリ、コシがあり、デニム独特の生地の力強さを表現。

ドラゴンスパイラルのディレクター松岡氏とのお付き合いも早い物で10年近くになる。
そんな彼のブランドとのコラボも3作目。
詳細ご注文はこちらからどうぞ!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

Mandriller

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_3308.jpg
偶然誕生し未だに科学的解明はされないまま、驚異的な釣果をたたき出すマンドリラー。
オーバルホールペラは、釣り方から考え方、ルアーデザインに及ぶ広い範囲に、
影響を与えたと思われる。 今回はそんな定番的ルアーの表面処理にこだわってみました。

1 ホログラム リアルギル
2 ソフトタッチ ライブスキン塗装
3 本蛇革 ダイアモンドパイソン革張り

ヒヨコブランドは常に進化致します。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

14KCD

| コメント(0) | トラックバック(0)

ba28a52126.JPG.jpg
兵庫県に14KCDと言う一風変わったお店が有る。
お店も店主も味が有る。
ここのホームページで明日から面白いイベントが行われる。
「トレジャーハンティング」宝探しのようだ。
ホームページの中の写真のどこかに隠れた兵隊さんを捜すようだ。
発見した方には何やらプレゼントが用意されているもよう。
お盆休みにチャレンジしてみてはいかがだろう!
14KCDのホームページはこちら!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

FROG GAERU

| コメント(0) | トラックバック(0)

kaeru500.jpg
今回のカエルはソフトタッチなライブスキン塗装。
このルアーが持つ革新的なスナッグレス機構に注目!
以前にもお話ししたが、もう一度掲載したい。
----------------------------------------------------------------------
ハードルアーでは全ての状況に対しスナッグレス性能を発揮するのは少し難しい。
今の所、アシ等の「タテ系」カバー等には比較的強い物が考案されている。
スナッグレスとフックアップ相対する機能を、持たせる事は非常に困難。
ゴミにかからないようにすれば、魚のかかりも悪くなる。 これ当たり前の話し。
「ゴミにもかからず魚はがかかる。」そんな夢のような機構を日々考えるのである。

「フロッグガエル」のスナッグレスパーツ。
オーバルホールペラほど目立ってはいないが、私が考えたパーツの中でも、
かなりの秀作だと思っている。

フックの前に付いているパーツが、フックの自由度を制御し、
横に向いたりボディーから大きく外れたりしないようになっている。
しかもこのパーツが盾の様に働き、ゴミや障害物を受け流してくれる。
魚がかかった際には、フックに直接ついているヒートンが引張りの力を受ける設計。
障害物に乗っていない時はフックはダラリと下に開いた状態になっているので、魚の乗りも良好なのである。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1216.jpg
大阪の南に「all in」と言うお店が今月8日に開店する。
周りには池がいっぱい!
家族で社長さんの家に遊びに行ってきました。
いやがる子供を無理矢理カヤックに乗せ、
これまたいやがる子供に無理矢理竿を握らせる。
そして無理に釣らせた一匹。
記念撮影である。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

遅ればせながら

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_1212.jpg
遅ればせながら言って参りました。
琵琶湖湖西 小野に完成した基地。
久しぶりに山根さんとも会って来た。
お変わりなくお元気で何よりです。
お店の周りは山根さんデザインの庭が完成する予定。
今は「石」凝っているのだそうだ。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

GAUDI 2

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_1206.jpg
先日購入したと書いたスピニングロッドは「GAUDI Marionnetter」
本日森田氏直々に届けてくれた。ありがとうございます。
ゴールドのブランクに赤のスレッド。
派手なはずなのに、派手ではない。
久しぶりに持つ喜びを味わった。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

GAUDI 1

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_1208.jpg
初めてこのルアーを見たとき、なぜだか「なめてみたい」と思った事を思い出した。
得意な二重螺旋の形状は、森田氏特有の形状。
約20年ほど前からスピニングでのキャストを提唱し、それはいまだに受け継がれている。
水面をジャークすると、何とも表現しがたいウェーブを水面に残す。
オリジナルとは今も昔も最先端なのである。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

Snapshot_002.jpg
知らんかったなー!
4件となりの「クラブ ボーテ東京」にいた人物は、
海のゲームフィッシングで有名な原田さんのお店、
ライズ」さんのホームページを手掛けるウェブデザイナー!
初めての業界人との接触でした。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

音声

| コメント(0) | トラックバック(0)

Snapshot_001.jpg
久しぶりにセカンドライフの世界に入ってみた。
なんと音声に対応しているではないか!
世界の人と喋れるみたい!
この中で英会話教室とか出来るんじゃないの?!!

アバターは私に似せてみました。
少し恥ずかしい。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

コンタクト

最近のコメント

リンク

アーカイブ

new!


モバイル ヒヨコ


Japanese<-->English


このアーカイブについて

このページには、2007年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年7月です。

次のアーカイブは2007年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。